蹴球日誌

サッカー部 SN3リーグ第8節

□高円宮杯U-18サッカーリーグ2019 埼玉県北部支部3部リーグ 第8節

□日時 7月13日(土)13:00キックオフ vs北本高校

□結果 1-2(1-0/0-2)

       28分:得点(⑦川口)
      73分:失点
      79分:失点
       

□戦況
 昨年のインターハイ予選でも対戦した北本高校戦。前回ギリギリの戦いはウチに軍配が上がりましたが、実力的に相手チームの方が上でした。リーグ戦初勝利を目指し、今節に挑みましたが、相手もリベンジマッチと気合いが入っていてとてもアツいゲームになりました。
 とにかく失点をしないことをテーマに前半を戦いました。相手の戦略は長身CB④にロングボールを蹴らせて3トップ気味の前線で人数をかけて相手陣地でプレーすることでした。対する熊農はファーストディフェンスを決定し、ボランチのプレスバックでセカンドボールを拾うこと、2トップにプレッシャーに行かせ、相手④に簡単にロングボールを蹴らせないことを徹底させ攻略しました。その効果があり、ボールが落ち着き始めたころ右サイドバックの⑤梶野が駆け上がり、左サイドハーフ⑦川口が裏へ抜け出したところにスルーパス、GKとの1対1を冷静に流し込み先制。勢いづきたい選手たちでしたが、気を引き締めさせ前半を終えました。
 後半、相手は立て続けに交代要員を出し、ロングボールを徹底した攻撃をしてきました。熊農の脚が止まってきたとき、右サイドからのクロスにDFとGKの対応ミスでヘディングで合わされて失点。試合終了直前に不用意なファールでFKを相手に与えてゴール前にこぼれたボールを拾われて失点。 わずか7分間で大逆転ゴールをたたき込まれ、本当に悔しいゲームとなりました...。今までビハインドの状況でプレーしていたことばかりで、得点をしてから自分たちでゲームを進めていくことがなかった熊農はゲーム終盤のプレーの選択や気力・体力・集中力、ゲームのセーフティな終わらせ方など経験不足なことが多かったことが今回の結果になったと思います。

 ですが、選手たちはよく戦ってくれました。今回のミスをこれからの公式戦などに活かしていきたいと思います。この悔しさを次のモチベーションにしてスタッフ含めチーム一同ファイトとします!!


※なお、7月15日(日)におこなわれる予定だった第9節桶川西高校戦は延期となりました。日程が決まりましたら追ってご連絡いたします。

 

Kumanoh!Happy!!Football!!!