書道部活動報告

書道部活動報告

令和3年度が始まり、入学式から3週間がたちました。

 

4月21日(水)部活動の『一斉部会』が開かれ、今年度の本格的な活動が始まりました。

書道部は2名の新入部員を迎えて、2年生6名、3年生3名、合わせて11名で活動します。

1年生の入部を継続して募集いたします。書道部で楽しく充実した時間を過ごしませんか?

 

 

 

新入部員の1年生は、中国の古典から臨書作品を決め、さっそく練習に入りました。

 

今年度は、顧問の先生が3名になりました。よろしくお願いします。

これから6月末まで、展覧会出品の作品を練成していきます。

まだまだコロナ禍なので、限られた時間の中で集中して活動していきたいと思います。 

 

 

書道部活動報告

 書道部活動報告

 埼玉県書きぞめ中央展覧会に出品した作品が戻ってきました。コロナ禍のために展示公開は行われませんでした。本校からは、地区審査で選出された7名の作品を出品しました。部活動にも制限があり、思うように錬成もできない状況の中、よい成績をいただきました。

 

令和3年(第73回)埼玉県書きぞめ中央展覧会

埼玉県書写書道教育連盟賞 1年 山縣 理美

推薦賞 1年 小澤 愛莉

特選賞 3年 渡邊 千紘

    1年 髙野 美咲

    1年 桑折 彩香

優良賞 2年 安藤 萌伽

    2年 小久保 星

↑ 埼玉県書写書道教育連盟賞  1年  山縣 理美

 

 

↑ 推薦賞  1年  小澤 愛莉

 

  ↑  特選賞(金紙) ・  優良賞(銀紙)

 

熊谷地区書きぞめ展審査会は、1月13日(水)に熊谷市立奈良小学校で行われ、7名の生徒の作品が県展に進むことになりました。(地区展も展示公開はありませんでした)

3年生部員は高校最後の書きぞめ展まで、活動に参加してくれました。

 

  ↑ 1年生作品

 

  ↑ 3・2年生作品

 

書道部活動報告

書道部活動報告

令和3年を迎えました。

昨年10月の下旬から練習を始めた書きぞめ課題ですが、2学期の期末考査後にはほぼ毎日錬成を重ね、いよいよ清書の時期となりました。

13日には熊谷地区の審査が行われ、県展に進めるかどうかが決定する予定です。

 

 

3年生は、硬筆展覧会が中止となった分もこの書きぞめにかけて錬成しています。入試の期間を終えるとすぐに、書道部の活動に合流してくれました。

 

 

1・2年生はそんな先輩たちの姿を見て、3年生が戻るとさらに気持ちが入り、集中して錬成に取り組んでいました。

 

 

 

 

書道部活動報告

書道部活動報告

12月24日(木)1限に校内表彰式が行われました。農業クラブ活動、部活動、2学期の成績優秀者が表彰され、賞状とともに盾、メダル、トロフィーなどが渡されました。

書道部も『第44回学芸書道全国展(東京学芸大学主催』の表彰をしていただき、校長先生から団体賞・個人賞(代表者)の賞状及びトロフィーを受け取りました。作品の展示や表彰式が中止されていたので、とても有り難く感じました。

 

 

 

 

 

書道部活動報告

書道部活動報告

第44回学芸書道全国展(5年連続優秀団体賞)

第44回学芸書道全国展(東京学芸大学主催)に出品し、結果が発表されました。

団体では、昨年度に引き続き5年連続の優秀団体賞を受賞し、個人では10名が入賞しました。

今年度は多くの展覧会が中止され、文化祭も開催されず、作品発表の機会が少なくなり寂しく思っていました。

そして、部活動も制限される中、限られた時間の中で集中して作品制作に取り組んできました。その作品が高い評価を受けて、部員全員とてもうれしく思っています。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、例年行われている東京学芸大学芸術館での作品展示発表や表彰式がなく残念ですが、励みとなり次へつながる受賞となりました。

 

                 入賞・入選した書道部員(1,2年生のみ)

 

第44回学芸書道全国展

団体賞 優秀団体賞(5年連続受賞)

個人賞 全日本書写書道教育研究会賞 小澤 愛莉(1-4)(高1の部 第二席)

     理事長賞   桑折 彩香(1-5)

            山縣 理美( 〃 )

     奨励賞    渡邊 千紘(3-5)

            奥田 息吹(3-6)

            藤島結実花(3-7)

            安藤 萠伽(2-1)

            小久保 星( 〃 )

            中村 愛弥(2-5)

            山下部 碧(1-3)

     特 選    髙野 美咲(1-4)

            笹嶋 梨乃(1-5)   他

 

 

 

1年生作品

1年生作品

 

2年生作品

 

3年生作品

 

会場での作品展示、表彰式が行われないので、その代わりに作られた作品集が送られて来ました。

(以下、作品集より抜粋)

 

 

現在は、1月に行われる埼玉県書きぞめ展覧会に向けて、課題練習に励んでいます。

 

書道部活動報告

書道部活動報告

第29回国際高校生選抜書展(毎日新聞主催)の結果が、11月26日(木)の毎日新聞朝刊に掲載されました。この展覧会は『書の甲子園』と呼ばれており、1万2千点を超える作品が出品されたレベルの高い展覧会です。

 

本校からは書道部2年生の安藤萌伽さん(鴻巣市立鴻巣中学校出身)が入選しました。

 

今回入選したことは、今でも信じられないくらいにとてもうれしいです。

 私は初めて行書の作品に挑戦しました。この古典(『風信帖』空海書)の臨書を決めたのは2月でした。練習を始めてすぐにコロナウイルスのために休校となり、今年度の部活動も2ヶ月遅れでの開始でした。

 作品制作の過程で悩み、「もう書けない」と感情をぶつけてしまいました。顧問の先生は、筆使いや表現が上手くいかないところを教えてくださった後に、「あと100枚練習しても書けなかったら許してあげるね」と笑いました。そのあと100枚は書けませんでしたが、自分なりに納得のいく作品になりました。あきらめずに、最後までやり抜いて良かったです。

書道部活動報告

書道部活動報告

第59回埼玉県高等学校書道展覧会

第59回埼玉県高等学校書道展覧会が、11月18日(水)~22日(日)に、埼玉県立近代美術館を会場に開催されています。

県内の公立・私立の高校104校が参加し、711人の高校生の作品684点(合作を含む)が展示されました。本校からは、11人の部員全員が創作作品を出品しました。

 

 

本校から出品した作品は11点です。

2・3年生は「漢字の書」で、4名の生徒が『雪月花』を行書・草書・篆書・隷書体で創作しました。また『舞』は鶏の羽で作った筆を使用して書きました。

1年生は「仮名の書」で、『百人一首』を、料紙に散らし書きをしました。仮名を学習し始めてわずか1ヶ月ですが、精いっぱい取り組みました。

コロナ禍での開催のため、開会式、作品研究会は行われません。例年の作品研究会では、他校の先生方から作品の講評をいただき、とても勉強になり次の作品への参考にもなりました。今回は行われずとても残念です。

 

書道部活動報告

書道部活動報告

短い夏休みが終わり、2学期が始まりました。

1学期は制約の多い中での部活動でした。展覧会出品に向けて、短時間ではありましたが集中して活動しました。

各自が選んだ古典作品に向き合い、丁寧な臨書を心がけました。1年生には慣れない半切作品でしたが、練習を重ねるたびに作品としてまとまりを見せてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

期末考査後は、活動場所を記念館の大会議室に移して、錬成しました。

例年とは違って考査後も6時間授業でしたので、一枚一枚を大切に書きました。

今年は文化祭も中止になり、作品の発表の場が少ないのが残念です。

 

 

 

 

書道部

書道部

    
    楽しく充実した時間を過ごしましょう!
 
  自分を表現したいけれど、その方法がわから    
  ない人は、書道部で見つかるかもしれません

      さぁ、白い紙に青春をぶつけよう!


部員・・・3年生2名、2年生3名、1年生6名
活動日・・・火・水曜日(15:45~17:30)
活動内容・・・自分で選んだ中国・日本の古典を手本にしての
         作品制作
         書きたいことば・詩・短歌・漢字などの創作 
         文化祭での作品発表
         各種展覧会への出品
目標・・・個人の技術・表現力の向上
      展覧会での入賞・入選、団体賞の受賞
活動実績・・・・最新の活動報告成績実績の詳細画像は、
          部活動のトップページをご覧ください

          R元年度
        ・埼玉県硬筆中央展(特選3名、優良4名)
        ・第43回学芸書道全国展(東京学芸大学主催)
          団体:優秀団体賞受賞(4年連続)、
          個人:全日本書写書道教育研究会賞 1名、

            理事長賞2名、奨励賞6名、特選 他
        ・第61回大東文化大学全国書道展(特選、入選)
        ・埼玉県高校書道展(10作品出品)
        ・埼玉県書きぞめ中央展(特選 4名、優良3名)
 

H30年度
        ・埼玉県硬筆中央展(特選2名、優良5名)
        ・第42回学芸書道全国展(東京学芸大学主催)
          団体:優秀団体賞受賞(3年連続)、
          個人:会長賞(第2席)1名、
               理事長賞2名、奨励賞7名、特選 他
        ・第60回大東文化大学全国書道展(特選、入選)
        ・埼玉県高校書道展(9作品出品、優秀賞)
        ・埼玉県書きぞめ中央展(特選 2名、優良5名)


                       H29年度
        ・埼玉県硬筆中央展(特選1名、優良6名)
        ・第41回学芸書道全国展(東京学芸大学主催)
         (団体:優秀団体賞受賞(2年連続)、
          個人:理事長賞2名、奨励賞8名、特選 他)
        ・第59回大東文化大学全国書道展(入選)
        ・埼玉県高校書道展(11作品出品)
        ・埼玉県書きぞめ中央展(特選 2名、優良5名)

               H28年度
       ・埼玉県硬筆中央展(特選1名、優良6名)
       ・第40回学芸書道全国展(東京学芸大学主催)
        (団体:優秀団体賞受賞、
         個人:理事長賞2名、奨励
賞7名、特選 

        ・第58回大東文化大学全国書道展(入選)
        ・埼玉県書きぞめ中央展(特選 3名、優良4名)
      
         H27年度

        ・埼玉県硬筆中央展(特選2名、優良5名)
        ・第39回学芸書道全国展(東京学芸大学主催)
         (団体:団体賞受賞、
          個人:理事長賞1名、奨励賞6名、特選 
        ・第57回大東文化大学全国書道展(入選)
        ・埼玉県高校書道展(14作品出品)
        ・埼玉県書きぞめ中央展(特選1名、優良6名)
            


 

フォトアルバム