サッカー部 Kumanoh! Happy!! Football!!!
0 0 0 0 9 0 6
サッカー部 体験入部申し込み
この登録フォームには登録することはできません。
チーム活動情報

サッカー部

Kumanoh! Happy!! Football!!!

~活動方針~

 

応援されるチーム、愛される人になろう!

 

1.諦めない才能を獲得する

2.強いチームは良い挨拶ができる

3.常に矢印を自分に向ける
4.どうせやるなら全力でやる
5.感動する心と感謝の気持ちを常にもつ

 

 

 

 

 

~活動内容~

 

月~金:放課後約2時間のトレーニング

 

    主に週末のゲームでの課題を改善する。個人技術、チーム戦術の向上

 

    (トランディション、フィニッシュ、ゴール前の攻防、etc…

 

    火曜日はフィジカルトレーニング(サーキット、ライン、アジリティ)

 

 

 

土・日:トレーニングor練習試合
(令和元年度より埼玉県北部支部3部リーグに参戦)

~顧問~
石田 寛季 【監督】  
□2019年度U-16北部地区トレセンスタッフ
(経歴)
・FC深谷 → 大宮アルディージャユース → 日本体育大学

田島 秀人 【コーチ】
(経歴)
・熊谷農業高校 → 東京農業大学

安斉 廣   【コーチ】
(経歴)
・本庄東高校 → 立教大学

杉田 真一  【トレーナー】
(保有資格)
・健康運動実践指導者
・トレーニング指導者JATI-ATI


 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

蹴球日誌

蹴球日誌

サッカー部 SN3リーグ第10節

高円宮杯U-18サッカーリーグ2019 埼玉県北部支部3部リーグ 第10節

□日時 9月1日(日)10:00キックオフ vs寄居城北高校

□結果 3-2(1-0/2-2)
      
      15分:得点(小島)

      58分:失点

      64分:得点(江島)

      72分:失点

      75分:得点(梶野)
       

□戦況
 遂に!遂に!!今シーズン初勝利!!!

 念願の勝利をおさめることが出来ました!選手権予選は残念ながら敗退してしまいましたが、3年はリーグ戦最終節の9月22日までチームに残ってくれることとなりました。大半のチームは3年が引退し、新チームとして活動し始めた頃ですが、私たちは4月当初から1、2年主体のチーム。さらに経験豊富な3年が残ってくれて、チームとしての軸が長い夏休みを経て出来上がりつつあります。これまで苦しかった経験がこれからはアドバンテージとなりますが、さらに成長できるように気を引き締めて闘います!

 

Kumanoh!Happy!!Football!!!

0

サッカー部 波崎遠征

8月7日~9日の2泊3日で、茨城県の波崎グリーンサッカーフェスティバルに参加してきました!
昨年は台風が直撃し、一部中止などトラブルがありましたが、今年はカンカン照りの晴天で最高の遠征ができました。
3日間での試合数は8試合。この遠征は18日から始まる選手権1次予選への準備を兼ねており、試合数を重ねるごとに選手たちの連携が深まっていくことがわかりました。また、ゲームで闘う、走る、声を出すことをポイントに挙げてタフなスケジュールをマネージャー含めチーム全員で乗り切りました!!選手たちはこの遠征で一回りも二回りも成長し、この夏を果敢に突っ走ってくれることでしょう!
日頃より本校サッカー部の活動にご理解、ご協力いただいている保護者のみなさま、関係者の方々へ感謝申し上げます。

Kumanoh!Happy!!Football!!!

0

サッカー部 SN3リーグ第9節

□高円宮杯U-18サッカーリーグ2019 埼玉県北部支部3部リーグ 第9節

□日時 7月20日(土)13:00キックオフ vs秩父高校

□結果 0-1(0-0/0-1)
      
      50分:失点
       

□戦況
 8月中旬からの選手権予選のため、リーグ戦が一時中断させる前の大事な一戦となった秩父高校戦。今節のテーマは「サイドからの攻撃に対しての守備」。特にペナルティエリアの中でのゾーンディフェンスを挙げて臨みました。秩父高校もサイド攻撃が多く期待するシチュエーションがみられました。選手間の距離、ボールの位置、仲間の位置を見ながらのスライド。トレーニングでも何度も行いましたが、やはりゲームの中での実践が選手もわかりやすく吸収が早いです。熊農もシュートまでのシーンをいくつか作り前半を終了。後半10分、DFラインのマークの受け渡しのミスから裏を抜け出され、失点。熊農も交代選手を入れ相手ゴールへ向かいますが⑨井原のシュートはわずかにゴール右外へ。④清田をトップ下に置き、攻撃に厚みを足すがここで試合終了。またしても1点差で敗戦。しかし選手たちは手応えがあったのか、いつもの暗い雰囲気ではなく自分たちから話を始めて選手自身も手応えを感じたんだと思います。ただ、この日は湿度が高く風が全くなかったため熱中症寸前の選手が多数。一方、秩父高校は同じ環境下でも膝に手をつく選手は1人もいませんでした。やはり高校サッカー。気力・体力が大きくゲームを左右することをこのゲームで再確認し、トレーニングからインテンシティをあげて取り組まなければならないと感じました。
 今週から選手は夏休みに入ります。公式戦は8月19日ですが、トレーニングマッチを出来るだけ多く設定し8月上旬には夏期強化遠征を予定しています。44日間の夏休みを有意義に過ごすべく全力でサッカーに向き合って欲しいと思っています!

 

Kumanoh!Happy!!Football!!!

0

サッカー部 SN3リーグ第8節

□高円宮杯U-18サッカーリーグ2019 埼玉県北部支部3部リーグ 第8節

□日時 7月13日(土)13:00キックオフ vs北本高校

□結果 1-2(1-0/0-2)

       28分:得点(⑦川口)
      73分:失点
      79分:失点
       

□戦況
 昨年のインターハイ予選でも対戦した北本高校戦。前回ギリギリの戦いはウチに軍配が上がりましたが、実力的に相手チームの方が上でした。リーグ戦初勝利を目指し、今節に挑みましたが、相手もリベンジマッチと気合いが入っていてとてもアツいゲームになりました。
 とにかく失点をしないことをテーマに前半を戦いました。相手の戦略は長身CB④にロングボールを蹴らせて3トップ気味の前線で人数をかけて相手陣地でプレーすることでした。対する熊農はファーストディフェンスを決定し、ボランチのプレスバックでセカンドボールを拾うこと、2トップにプレッシャーに行かせ、相手④に簡単にロングボールを蹴らせないことを徹底させ攻略しました。その効果があり、ボールが落ち着き始めたころ右サイドバックの⑤梶野が駆け上がり、左サイドハーフ⑦川口が裏へ抜け出したところにスルーパス、GKとの1対1を冷静に流し込み先制。勢いづきたい選手たちでしたが、気を引き締めさせ前半を終えました。
 後半、相手は立て続けに交代要員を出し、ロングボールを徹底した攻撃をしてきました。熊農の脚が止まってきたとき、右サイドからのクロスにDFとGKの対応ミスでヘディングで合わされて失点。試合終了直前に不用意なファールでFKを相手に与えてゴール前にこぼれたボールを拾われて失点。 わずか7分間で大逆転ゴールをたたき込まれ、本当に悔しいゲームとなりました...。今までビハインドの状況でプレーしていたことばかりで、得点をしてから自分たちでゲームを進めていくことがなかった熊農はゲーム終盤のプレーの選択や気力・体力・集中力、ゲームのセーフティな終わらせ方など経験不足なことが多かったことが今回の結果になったと思います。

 ですが、選手たちはよく戦ってくれました。今回のミスをこれからの公式戦などに活かしていきたいと思います。この悔しさを次のモチベーションにしてスタッフ含めチーム一同ファイトとします!!


※なお、7月15日(日)におこなわれる予定だった第9節桶川西高校戦は延期となりました。日程が決まりましたら追ってご連絡いたします。

 

Kumanoh!Happy!!Football!!!

0

サッカー部 SN3リーグ第7節

□高円宮杯U-18サッカーリーグ2019 埼玉県北部支部3部リーグ 第7節

□日時 6月23日(日)13:00キックオフ vs本庄高校

□結果 1-3(0-1/1-2)
       

□戦況
 今年度インターハイ予選で県大会に出場した本庄高校を迎えてのゲーム。今節も守備の【チャレンジ&カバー】をテーマに試合に臨みました。前節からスタメン、システムを多少変更してみました。格上のチーム相手にワンサイドゲームを覚悟していましたが、この日も粘り強い守備を続け、ワントップの③石関がタメをつくり攻撃に転じるシーンが見られました。特にサイドバックとサイドハーフの連携がよくとれていてサイドに追い込んでボールを奪うことが自然とできていました。
 前半CKから失点をして前半を折り返しました。後半20分過ぎに相手GKの位置が高いことを見逃さず、⑭小島のロングシュートが決まり同点。しかし、自分たちのミスからサイドを突破され失点。直後にCKからハンドをとられPKで失点。結局1-3で敗戦しました。
 前節までと違ったところは、試合後選手たちの口から「悔しい」「もっとできた」と前向きな発言があったことです。これは選手たち自ら手応えがあったと感じたからでしょう。
 今週から期末テストに向けたテスト週間に入り、2週間弱のOFFになりますが、テスト後すぐに北本高校戦があります。ここは是が非でも「勝利」を掴みに行きます。生徒には学業と部活動を良い意味で欲張ってほしいものです。今後もご声援よろしくお願いします!!


Kumanoh!Happy!!Football!!!
0

サッカー部 SN3リーグ第6節


□高円宮杯U-18サッカーリーグ2019 埼玉県北部支部3部リーグ 第6節

□日時 6月16日(日)13:00キックオフ vs本庄東高校B

□結果 0-3(0-2/0-1)
       31分:失点
      36分:失点
      71分:失点

□戦況
 先日のトレーニングマッチで長期にわたるリーグ戦で勝ち点を積み重ねるべくは、やはり守備の構築ということを再認識させられました。
 その反省から先週のトレーニングのテーマは守備の基本中の基本である【チャレンジ&カバー】を掲げてトレーニングを行ってきました。
 格上のチームとの対戦でしたが、トレーニングしてきたことをどれだけ我慢して継続できるかということで試合に臨みました。
 前半キックオフの笛が鳴り、勢いそのままに相手コートプレーするためにロングボールを主体にゲームを進めます。最初のチャンスを作ったのは熊農でした。⑰永田が中盤でインターセプト。GKとの1対1を迎えるが、GK正面。
 対する本庄東は長身ワントップにボールを預けて、両サイドが駆け上がる攻撃でした。幾度もバイタルに侵入されましたがGK①清水、DF④清田を中心に集中した守備をみせます。今回のテーマであった【チャレンジ&カバー】を意識して、ボールホルダーにファーストDFを決めてスライドしながら対応できていました。前半31分、少し集中が途切れてきたとき、左サイドを突破されて失点。ただ、この失点はカバーの選手が遅れてしまったのが原因。ファーストDFは決定していたことは前回のゲームよりは進歩していました。その後前半36分にCKから失点。前半を折り返します。
 後半自陣コートでの展開が続きますが、大きく空いた裏のスペースを活用する攻撃をチーム全体で共有し、FW川口の俊足を活かした速攻で対抗します。2.3度チャンスがきますがポストかすめたりと、あと1歩届かず試合終了。
 敗戦しましたが、テーマの観点からみると確かな進歩がみえた1戦でした。攻撃に関しても相手のゴール前に迫るシーンは増えました。あのとき決めていれば...と思い返してしまう良いゲームでした。選手は肩を落としてしまいますが、少しずつ勝利に近づく変化は目に見えてわかります。勝利を掴むためには「過程」があります。今熊農はその「過程」にいます。待ち望む勝利はもう少しです。選手を鼓舞し、戦い続けます!
 今後もご声援よろしくお願いします!!


Kumanoh!Happy!!Football!!!
0

活動報告!


報告が大変遅くなりました...

今年度、1年生がプレーヤー13名マネージャー2名が入部し、
プレーヤー21名(1年:13名、2年:6名、3年:2名)
マネージャー4名(1年:2名、2年:2名)
25名で活動しています!

昨年は人数が少なく、試合を行うことも厳しい状況でしたが、たくさんの1年生が入部してくれて活気溢れる雰囲気の中日々トレーニングに励んでいます。

また、今年度より北部3部(SN3)リーグに参戦しています。

1年生が半分以上というまだまだ若く、経験の浅いチームですが格上の高校相手に何度も食らいつき、まずは1勝目指してスタッフ含め、精進します!

Kumanoh!Happy!!Football!!!

0