【平成30年度使用教科書の選定に係る基本方針】

 学校の教育目標(以下)を踏まえて、教科書選定を行う。

 国家および社会における有為な形成者として必要な資質と基本的態度を養う。

(1)人格の完成につとめ、順法の精神と人間尊重の精神に徹するとともに、自律的な生活態度を堅持し、広い視野に立って健全な判断と望ましい行動ができる人間教育を進める。

(2)時代の進展に対応できる豊かな一般教養と専門的な知識・技 術を持ち、誠実勤勉で実践力に富む産業人を育てる。

  4つの専門学科(生物生産技術科、生物生産工学科、食品科学 科、生活技術科)の学科の目標達成や特色を踏まえて、教科・科目の基礎的・基本的な力を育成するための内容のものを選定する。

 基礎・基本的な内容を理解した上で、応用・発展的な学習に進めるように配慮されているもで、表記・表現については明確で、生徒が理解しやすいものであることする。