お知らせ

新型コロナウイルス感染症感染防止の呼びかけ

 感染状況はまだ予断を許さない状態が続いていますので、引き続き感染防止対策の
徹底をお願いします。

 県教育委員会からの注意を喚起する通知によれば、

部活動内
友人との会食(バーベキューを含む)
友人宅への宿泊(自宅へ宿泊させた場合も)
家庭内で家族から

 により、感染又は濃厚接触者になったケースが、多数であるとのことです。

 特に部活動内での感染者発生は、大会出場自粛や活動停止になることも考えられます。
 各自が感染防止対策をしっかり行い、感染の拡大や濃厚接触者の増加を防ぐ行動をお願いします。 

                                                                                                                      

                     

 

        

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報

 新型コロナウイルス感染症対策において、埼玉県教育委員会からのお知らせです

 詳細は、以下をクリックしてご覧ください。 

 

              新型コロナウイルス感染症への対応について(埼玉県教育委員会) 

                                           

お知らせ

学校自己評価システム熊谷農業高校R4当初シート を掲載しました。

ここをクリックしてご覧ください。

令和4年5月20日(金)更新

アクセスカウンター
5 4 9 3 2
新着情報(タイトルをクリックするとページにリンクします)
1年生「総合実習」では、らっきょうの下処理を行いました。 まず初めに、実習室を丁寧に掃除をしてから実習を始めます。らっきょうは土がついているので、水洗いします。  根と茎を切り、薄皮をむきます。薄皮をむくのは、根気が要ります。一つ一つ丁寧に行っていきます。  最後に水洗いをします。らっきょうの水気をしっかり切り、塩を全体にすり込むようにまぶしてから、食塩水に漬けます。これで下処理の終了です。本漬けは2学期に入ってから、行います。完成が待ち遠しいです。
2年生「微生物利用」では、綿栓を作りました。 綿栓は、空気などの気体は通すが、細菌や胞子などの個体微粒子は通さないので、試験管やフラスコに綿栓をすることで雑菌の混入を防止することができます。綿栓以外にも、シリコ栓、ゴム栓、アルミキャップ等があります。 見た目以上に作り方は難しく、なかなか理想の形にならず生徒たちは苦戦していました。何回も練習をして、少しずつ上達してきました。 
1年生「農業と環境」では、ミニトマトの定植とスイートコーンの間引きを行いました。 ミニトマトは60cm幅のうねを立て、株間60cm、条間20cmの千鳥植としました。植穴にたっぷりとかん水をし、苗を植え、仮支柱を添えました。収穫は6月下旬の予定です。 また、4月20日に播種をしたスイートコーンの間引きを行いました。2本あるうちの、小さい株を地際からはさみで切り、1本にしました。収穫は7月中旬の予定です。収穫が楽しみです。
お知らせ
保護者・在校生へ【重要】

  熊谷農業高等学校学習動画配信について

 一部の教科で、学習動画を配信しました。内容を確認し、家庭学習に役立ててください。 

 動画の一覧は、一斉メールで配信したので、確認してください。URLを押下すると、アクセスできます。情報端末の活用により、通信費用等をご負担いただくことになりますが、ご理解・ご協力いただだきますようお願いします。

 尚、URLなどの無断転載などは禁止します

 

 令和2年5月22日(金)17:00更新

お知らせ

総合教育センターの家庭学習支援サイトの講義動画を掲載しました。

なお、本校からも動画配信による学習支援を実施するため、準備を進めいてます。

https://www.center.spec.ed.jp/埼玉県立総合教育センター/高校生向け-学習動画